ウイイレ6FE 攻略まとめ 得点のコツ

ウイイレ6FEの攻略方法についてまとめていきます。

今作はドリブルゲーと言っても過言ではありません。とにかくドリブル中心での攻撃になります。精度よりもスピード重視のドリブルですね。

また、操作性も前作と比べても向上していますね。

では、まずフォーメーションから!

4−1−2ー3の3トップがおすすめです。

次に、攻撃方法についてです。

今作はドリブルゲーですので、サイド攻撃が基本的な攻撃スタイルとなります。

ドリブルでの気を付けるポイントは1点。DFが近くにいた場合、競り合いのモーションになります。こうなると、相手DFの味方の増員、また、GKの飛び出し等でシュートまで持っていけなくなります。ドリブルの際は、DFから離れていくようにドリブルする必要があります。

逆に、ワンツーやスルーパス、フライスルーパスは通りにくくなっています。スルーパスはオートでパスが出る分、あさっっての方向に出てしまうことが多いようです。AIがダメダメなようですね。

センタリングはまずまずですね。ただ、こちらもあさっての方向に蹴ることが多く、ドリブル攻撃の中で、センタリングに切り替えるような攻撃にしましょう。センタリングを上げるの前提で攻撃はやめましょう。

シュートについてです。

今作はシュートが決まりやすいので、どんどん打っていきましょう。しかし、ポスト率が異様に高いのはご愛嬌ということで。シュートはニア狙いがポイントです。今作のGKはニアサイドを開けています。セオリーと逆ですが、ニアに思いっきり打ちましょう。

ループシュートもそれなりに入りますが、普通に打った方が入ります。キーパーを抜く場合も、キックフェイントより通常ドリブルを90度方向転換した方が抜けます。

コーナーキックは4割、5割程度の力で蹴ればちょうどいいところに蹴ってくれます。しかし、半分運みたいなところがあります。

次はフリーキックです。今作は通常ドリブルでの仕掛けの時はファウルをとってくれます。ダッシュドリブルではファウルを取ってくれないので、ファウルをもらう場合は、通常ドリブルで仕掛けましょう。斜めから90度斜めに進むドリブルで引っ掛けてくれます。マシューズフェイントみたいなイメージですね。

さておき、フリーキックは20mくらいまでは下を押しながら、27mくらいまではそのまま、28m超えると上を押しながら蹴るとまあまあ入ります。練習しましょう。基本的に力加減は5割程度で調整しましょう。

ウイイレ6FEの攻略キーワード

「ニアサイドへのシュート」「スペースへのダッシュドリブル」「斜め90度移動の通常ドリブル」

コメント

タイトルとURLをコピーしました